2009冬合宿 日時:平成21年12月11日(金)〜12月13日(日) 場所:三滝少年自然の家 参加:広島県武徳会道場生一同             予    定 ○12月11日(金)  16時20分     三滝少年自然の家集合  16時半〜17時半  基本稽古  17時半       夕食  19時〜21時    審査練習  21時        入浴  22時        就寝 ○12月12日(土)   6時半       起床   7時〜8時     早朝練習   8時        朝食  10時〜12時    午前練習  12時        昼食  14時半〜17時   午後練習  17時〜17時半   審査(幼児部)  17時半       夕食  19時        審査(7級〜10級)  21時        入浴  22時        就寝 ○12月13日(日)   6時半       起床   7時〜8時     早朝練習   8時        朝食   9時半〜10時半  審査練習  10時半〜13時半 審査(6級以上)  14時        解散         空手のがっしゅくにさんかして 日高 拓也  ぼくは12月11日から2はく3日で空手のがっしゅくにさんかしました。 11日の学校がおわっておばあちゃんに車でおくってもらいました。 ついてすぐにたいくかんでれんしゅうしました。 ごはんをたべてからもまたれんしゅうでした。 つかれました。 れんしゅうのあと、みんなでおふろに入りました。 ひろくてきもちよかったです。 グループに分かれてへやに入りみんなでふとんカバーをひいたりしました。 じぶんでしたことがなかったのでたいへんでした。 2日目朝ごはんのまえにランニングをしました。 きつかったです。 一日中れんしゅうでした。 よる小きゅうしんさがありました。 い生けんめいしましたが、ひき手がきまらスピードがないとおもいました。 3日目もランニングがありおひるまでれんしゅうをしてひるにかいさんしました。 はじめてがっしゅくにさんかして一人だととてもふあんでしたが、せんぱいがたがやさしくてあととってもおもしろかったのでたのしかったです。 あとじぶんでれんしゅうをしようとおもっています。                      一年  日だか たくや 冬がっしゅく 八黄地 まい  わたしは、12月11日に冬がっしゅくに行きました。 がしゅくの場所について、たいくかんにすどくんと山ねくんと弟とわたしで行きました。 一かい目の時は、おそくきたのですこししかれんしゅうができませんでした。 その時せんせいがチームもおしえてくれて、そのチームは20ぱんでした。 あい里ちゃんと、あんなちゃんとチームになれてうれしかったです。 でもゆ里ちゃんとは、ちがったとでがっかりしました。 その時ごはんも食べました。 おいしかったです。 ごはんを食べおわって、二かい目のれんしゅうがはじまりました。 たいへんでした。でもたのしかったです。 それで二かい目がおわって、おふろに入りました。 おふろがでかくてびっくりしました。 おふろに、入ったらぽかぽかしてものすごくきもちよかったです。 おふろからでて、きがえて、チームにかえったら、おかしを食べはじめました。 あい里ちゅんがチキンラーメンをもってきていて、あんなちゃんは、おととをもってきていて、わたしは、グミをもってきていました。 あい里ちゃんのやつわ食べませんでした。 自分のグミは、おいしかったです。 一かい目は、ねれませんでした。 朝、うんどうをしたときすこしつかれぎみになりました。 でもさいごまでやっれてよかったです。 それでからてのふくにきがえました。 すこしあそんでよかったので、ゆ里ちゃんとあそびました。 それでれんしゅうがはじまったときたしかわたしのしんさがあったきがすると思ました。 今日であってました。 それやるとききんちょうしました。 でおわったあとつぎは、ゆ里ちゃんたちでした。 ゆ里ちゃんはおわったとき、ないていました。 きんちょうしたからだそうです。 れんしゅうがおわって、ごはんを食べて、おふろに入ってねる時今日はねれました。 つぎの日、いつものように朝のトレーニング、れんしゅう、しんさののこりをして、しいつとかをきれいにしてじゅんびもして家かえるよういをして、あつまるところにいって、話をしてかえろうとしたらお母さんがいなくてたいきくんのお母さんにでんわして、むかいにきたから車にのってかえりました。 ふつうでした。 でもおもったよりわたのしかったです。 おわり 冬合宿 石田 りおん  十二月十三日、冬合しゅくがありました。 二泊三日、とまりました。 一日のれんしゅうがありました。 でもさむかったです。だけどがんばりました。 そしてずっとれんしゅうしていたらあつくなってきました。 でもれんしゅうはがんばりました。 そしてごはんがありました。 そしてごはんがおわったあと一たんへやに帰りました。 そしてまたれんしゅうがありました。 でもれんしゅうはがんばらないとおもいました。なのでがんばりました。 夜のれんしゅうはとてもたのしかったです。 それは、すもうとかはわたしのとくいなものだからです。 そしてすもうでわだれにもまけませんでした。 でもプロレスはかたりひきわけになたっりでした。でもがんばりました。 そしてごはんを食べてれんしゅうををしました。 れんしゅうがおわっておふろにはいってねました。 とてもねむたくなりました。なのでねました。  つぎの日、あされんがありました。 あされんははしごをわたりました。 はしごわこわくてわたるのがこわくなりました。 なので下をみずにわたりました。でもこわいけどがまんしました。 そしてこえだしがありました。こえ出しわだんだんのどがいたくなりました。 でもがまんしました。 そしてさかをのぼるところがありました。でもしんどかたです。 みたきしょう年の家のうらではしたりしました。 てもみんなにをいつけなかたのでくやしかったです。 もと足がはやくなりたいです。 あさごはんたべていったんへやんかいてうえのふくをきがえてたいくかんにいきました。 はしてからかたをしました。 ひるごはんたべてきゅうけいしてれんしゅうをしました。 しんさのれんしゅうをしました。 よるごはんたべてきゅうけいしました。 そしてよるにしんさをしました。 そしてしんさがをわておふろにはいてねました。 三かごもあされんがありました。 ふゆがっしゅく はちおうじ なおと  ぼくは、12月11日にふゆがしゅくにいきました。 がしゅくにいくときあるきでした。 つかれていたら、やまねくんの車があって、やまねくんのくるまにすどくんがいました。 そしてしぜんのいえにつきました。 たいくかんにいそいでいきました。 そのときれんしゅうがはじまっていました。 すこししかしませんでした。 そしてきゅうしょくをたべました。 そのあとおふろにはいって、パジャマにきがえて、14はんにはいって、ねました。 あさになって、はんちょうがおこしてくれました。 そして、あさのれんしゅうをしました。 あさのきゅうしょくをたべました。 14はんにはいって、おかしのグニをたべて人にもあげたけどすごくおいしかったです。 つぎのひになってしんさがありました。 しんさのとき、うからないとおもってどきどきして、みずいろおびになってうれしくてよかったです。 14はんのひとからおかしをいっぱいもらいました。 たいくかんでもあそんだりしてたのしかったです。 14はんの人といっしょにあそべてよかったです。 そして、ごはんをたべておふろにはいって14はんにはいってねました。 つぎのあさ、あさのれんしゅうをしました。 そしてからってきて、あさごはんをたべました。 そして、しんさのしんしゅうをしました。 そしてならびました。 つぎに、14はんにはいって、かいるしたくをしてはんれつにならびました。 たのしかったです。 冬合宿 石田 真帆  今日は冬合宿があります。 でも私は学校があったので少しおくれて行きました。 始めにご飯を食べました。その後、一時間練習をしました。 私の受ける技が上手く出来るよう目標にしました。 その事に気をつけながら練習しました。そして一時間後に練習は終わりました。 私達はあいさつをして風呂へ行きました。 そして部屋にもどって遊んでねました。 朝6時に目がさめ、朝練の用意をしました。そして公園で練習しました。 階段で競争したりしました。そして朝練が終わり、朝ご飯を食べました。 とてもお腹いっぱいになりました。そして食べ終わった後少し休けいしました。 遊んだりしました。休けいが終わって練習が始まりました。 そして東京から二人の先生方もこられました。 始めに準備運動をしました。その後、それぞれの級に分かれて練習しました。 形の練習をしました。自分の悪いところをなおせるようしました。 そして練習が終わりました。そのまま食堂へと向かいました。 ご飯の用意をして食べました。おいしかったです。 そして休けいをしました。1時間くらい休けいをした後、すぐ練習が始まりました。 準備運動をしてまた級に分かれました。審査の練習をしました。 形は、どうしたら良い形になるか。どうしたらスピードは出るのか。 どうしたら技がもっときまるようになるのか考え練習しました。 先生にも何度も教わりながら悪い所を直せるよう努力しました。 そして二時間後、練習は終わりました。 とても疲れたけど、少し上手くなったので良かったです。 私達は食堂へと向かいご飯の準備をして食べました。 その後は半分位の人が審査を受けました。 審査が終わり風呂へ入ると、部屋へ戻って遊び、寝ました。 そして朝目を覚ますと、朝練の準備をして集合場所へと向かいました。 朝練では、坂登りや声出しなどをしました。とても大変でした。 朝練を終えて食堂で準備をし食べました。 また少し休けいがあり、合宿最後の練習が始まりました。 この後は私の審査があるのでスゴクきんちょうしていました。 自分の力を精一杯出し切りました。そして審査が始まりました。 私は、形を間違えてしまい、スゴク残念でした。 次は自分の力が全て出せれるようにしたいです。 そして審査が終わりました。私は先生方にあいさつをしました。 合宿はこれで終わりだけど、後でセミナーがあります。 教えて下さる先生は土佐先生です。 組手の時の入り方やけりの出し方などを教えてもらいました。 そしてあっという間にセミナーが終わりました。 今回見につけれた技が大会でも出来たらいいと思いました。 冬合宿 石田 光 今回、三滝少年自然の家で12月11日から13日まで、二泊三日の間で合宿があった。 三滝少年自然の家についたときは、この日学校がはやかったので、だれもいなかった。 練習がはじまったとき、人がほとんどいなかった。 おわったらめしをたべ、そのとき班長の発表があった。 めしをたべたあと、また練習があった。 そして、風呂にはいったりしたあと、あそんだりしてねた。  二日目、朝少年自然の家をでて階のあるところでいろんな練習をした。 そのあともどってめしをたべた。 きゅうけいしたあと練習をまたした。 かたの練習をした。へんかの練習をした。 そして、昼めしをたべて、また練習をした。 昼からは、土佐先生たちが来た。 そして、かたをおしえてもらった。 めしをそのあとたべ、すこしうごいてから10級から7級のしんさがあった。 しんさがおわると、時間があったのでまたすこし練習をして、ふろにはいってすこしあそんで、12時ごろに自分の部屋にもどって、ねた。  三日目、アスレチックで、いろんなことをして、そのあと、さかをのぼり、声だしをした。 さいごに、組手みたいなことをした。 そしてめしをたべ部屋をかたずけて、練習をした。 そのあと、6級以上のしんさがあった。 そのあいだにおわってない部屋のかたずけをした。 しんさがおわると、ぎおん公民館にいどうしてセミナーがあった。 けりをせんもんに練習した。 さいごに、おもいっきりたたきあいをした。 今回は、いろいろな練習をおしえていただき、本当に有り難うございました。 冬合宿 石田 梨紗  金曜日から合宿でした。 学校が終わって、すぐに準備して三滝少年自然の家に行きました。 私が行ったころには練習が終わってご飯を食べるところでした。 先生にあいさつして、皆で食堂へ行きました。ご飯はおいしかったです。 そして又練習を行いました。頑張りました。 練習が終わったらお風呂に行きました。夜は自由行動なので楽しかったです。 2日目〜  朝は起きるのがツラかったけど頑張りました。朝ご飯はおいしかったです!!! 休けいをして又すぐ練習が始まりました。 そのとき東京から二人の先生が来られました。準備体操はキツかったです・・・(^_^) それから皆はしんさの練習をしました。 私はしんさが無かったので、先生に言われて他の子を教えていました。 それから昼食を食べて、休けいになりました。 休けい時間は皆と遊んでいました。 昼からの練習は長かったです。(^◇^) でも頑張りました。 土佐先生から「全体的に声が小さい!」 と言われたので声を大きく出せるように気をつけようと思います。 夕食はおいしかったです。お風呂もよかったです。 夜はしんさもしました。皆頑張っていました。!!! よかったです。夜は遊びました。 3日目〜  合宿の最後の日です。 朝練はキツかったけどとくに、いっつも走る坂が1番キツかったです・・・。 きんにくつうになりました。 そして朝ご飯食べました。おいしかったです。 そして休けいが終わったら練習です。 私は次のしんさの練習をしたり、棒術のしんさを見たりしていました。 そして皆は審査を受けました。やっぱり、ちゃんと練習していた人は上手でした。 審査が終わったら、そうじなどして解散になりました。 私たちは、そのまま組手の講習会に参加しました。 講習会では、たくさんの事を学びました。 今年は声をしっかり出して、頑張ろうと思います。 はじめてのがっしゅく 一年 竹下 りょう  小学一年生になって、はじめての空手のがっしゅくにいきました。 はじめてのがっしゅくなので、いきの車の中ではとてもきんちょうしていました。 さいしょにれんしゅうをしてから、へやにいきました。 三、四、五年生、七人の人とおなじへやで、せんぱいたちに、なんじにおきるのか、なんじまでにおふろに入るのかなど、じかんのことをおしえてもらいました。 がっしゅくのれんしゅうは、いつもよりながいじかんで、つかれたけど、かたのれんしゅうがいつもよりたくさんできたので、じょうずになれたとおもいます。 いつもよりやくそくくみ手がむずかしかったとおもいます。 れんしゅうがおわって、へやにかえるときはんちょうさんが、なかなか見つからなくてたいへんでした。 れんしゅうでたくさんうごいたので、おなかがすいたのでよるごはんがおいしかったです。 ごはんのあと、おふろに入ったら、シャンプーをわすれていました。 でも、おともだちがかしてくれたので、うれしかったです。 シャンプーをかしてくれた人は山ね大きくんです。 おふろから上ったかえりにシーツをとってかえりました。 とってきたシーツをへやでふとんにつけました。 じょうずにできたので、うれしかったです。 ぼくのベッドは一ばん下だったけど、おもったよりぐっすりねれました。 はじめての空手のがっしゅくはさいしょの日がちょっとさびしかったし、あさおきるじかんがいつもより早くてたいへんだったけど、せんぱいたちに、おせわをしてもらえたり、休みじかんをおともだちとあそんだり、よるジュースをかいにいったりたのしいことがいっぱいありました。 またおともだちとせんぱいとがっしゅくにいきたいです。 冬合しゅく くりす げん  今回の冬合しゅくは、夜ごはんを食べたら、またれんしゅうがありました。 れんしゅうをしてると中にぼくはさとるに、こう言いました。 「ようどうはあしたにくるのかな。」と言ったら、「ようどうくんじこにあったから、今回の合しゅくこないんだって。」と言っていました。 ぼくは、ようどうのことが、すごくしんぱいでした。 夜は、さとるたちとあそぶよていだったけど、もう夜おそかったので、おなじはんの人たちとあそびました。  そのつぎの日あされんをしました。 あさは、とてもさむかったです。それからあさごはんを食べて、れんしゅうしました。 あさはさむいので、いっぱいはしりました。 ひるからは、土さ先生と新井先生がわざわざとうきょうからきてもらったので、いっぱいれんしゅうをさせてもらいました。 ひるごはんは、土さ先生がごはんをいっぱいたべてました。 ひるから、土さ先生と新井先生のきびしいれんしゅうがはじまりました。 5級から7級をおしえてくれる先生は、土さ先生でした。 ぼくは、かり5級だったので、土さ先生におしえてもらいました。 とても土さ先生きびしかったです。けど、ごしんじゅつのことが、いっぱいわかりました。 その日の夜は十級から、七級のしんさがありました。 七級い下のしんさをうける人はあしたにあります。 二日めの夜になったら、十級から七級の人のしんさがはじまりました。 さいしょは全いんからだをあたためるためにはしったりしました。 しり歩きや、かたあるきもしました。 あったまってきたら、十級から七級のしんさがはじまりました。 ようじぶの人たちもきました。しんさいんの人は、内とう先生、谷口先生、中村先生、それから、東京からきてくれた土さ先生と新井先生でした。 それからしんさがおわって食どうにいってごはんを食べました。 その後、おふろに入って、あしたにそなえてはやくねました。  合しゅくさいしゅう日のあさ、土さ先生と、新井先生たちといっしょにあされんをしました。あされんがおわったら食どうにいってごはんを食べてちょっときゅうけいしたらすぐれんしゅうをしました。 さいしょは、いつもどおりに走ったりしました。それから、しんさのれんしゅうをしました。 一時間ぐらいたつと、しんさがはじまりました。 さいしょに、さとるたちがやって、全いんしっぱいしてました。 なので、さとるたちよりも先ぱいのぼくがしっぱいせづにやりたいので、き合いをいれてやりました。新井先生が、「くりすげん。」と言ったしゅんかんドキッとしたけど、いままでれんしゅうしてきたので、やるきをだしていきました。 ぼくは、ごしんじゅつをやっているあいだに、土さ先生に言われたこと思いだしながらやりました。しんさがおわりました。 ぼくはうまくできたと思いました。 あとは、うかってるように心の中でねがっていました。 しんさがおわるとかえるよういをして先生がたにあいさつをして帰りました。  今回の冬合しゅくは、東京からわざわざふたりの先生がきてくれたのでとてもうれしかったです。 冬合しゅく 小川 さとる  はじめに三たき少年自ぜんの家に行きました。 つぎにやくいんさんの「へやわりひょう」を手つだいました。 母ちゃんが、やくいんだったから手つだいました。 それから、体いくかんの中でじゅんびうんどうをしていたら内とう先生が来ました。 つぎに、せいれつをして、せいざをして、立ってき本をして、しんさのれんしゅうをしました。それから、食どうに行って、夕食をすまして、ふろに入って、パジャマにきがえてはみがきしてねました。  つぎの日、は三たきの公園で、かいだんを下りたり上ったりしてつかれました。 それから、帰って朝食を食どうですまして体いくかんに、行ったら、東京から来た、土佐先生と、土佐先生のむすこさんと新井先生が来ました。 土佐先生に「へいあんにだん」で、後くつ立ちと、人うけと、きばだちを、「直して来い。」と言われたけど食どうに行くまでの時間が五分ぐらいしかなかったから、10回ずつぐらいしか出来ませんでした。 そのれんしゅうがおわったら、食どう昼食を食べておえて、体いくかんでしんさのれんしゅうで「ごしんじゅつ」「えびげり」「しゃじょうげり」「へいあんにだん」のじゅんばんで5きゅうのしんさ科目をれんしゅうして休けいをしました。 また5きゅうのしんさ科目をれんしゅうして休けいして食どうに行って夕食を食べて体いくかんに行ってせいれつがおそいからはじめは、30回から40回から50回から60回から70回ついには、120回になって、やっとできたと思ってホットしました。 「冬のしんさ合宿」 今治 佑介  十二月十一日から十二月十三日まで冬のしんさ合宿がありました。 ぼくは、じゅくの都合のため二日目のみんなが昼食を食べている時にこの三滝少年自然の家に車がとう着しました。 はんのメンバーは、はん長植田君、副はん長ふし田君、山根君、平田君、田中君、最後にぼくです。 部屋で練習をまっているときは、山根君と平田君、田中君が大さわぎでおもしろかったしたのしかったです。 練習が始まるぐらいの時に、土佐先生、新井先生がとう着して練習が始まりました。 じゅんび練習をしてからしんさの型の練習にうつりました。 新井先生が教えてくれます。 ぼくの型は、足刀け上げ、平安五段、祝みねのバッサイ、ナイファンチの四つです。 前回は、土佐先生にびしばし教えてもらい一発合検だったので、今回もがんばって一つでも多く合格するようにと思いましたが、注意は少しされましたがそんなにではありませんでした。ちゃんと注意されたところも直ったと思いました。 すべて見てもらい練習がおわり夕食を食べました。 夕食後は体育館で十級から六級までのしんさをしました。 ぼくは見ていて、「ぼくも昔はこんなんだったんだな。」と思いました。 しんさがおわり、入浴をして部屋でいろいろしている内に十一時になったのでねました。  次の日の朝に帰るしたくを七時までにして山にいきました。 坂をかけ上がるのと、「一、二、三。」とだれかがいって、 「エーオーオー。」というのはとてもつかれました。 それから、朝食を食べてしんさ前の練習をしました。 練習はすぐおわってしんさになりました。 最後のほうで、「今治佑介。」とよばれ前へ出ました。 いよいよしんさが始まります。 しんさがおわると、「ああ、祝みねんのバッサイでしっぱいしたなあ。」と思いました。 今回は、一発合検は無理だと思うがけっかがいいといいです。 ふゆ合しゅく 二年  ひろせ こう太  十二月十一日金曜日に小川くんの車でみたきに合しゅくに行きました。 ついてから、お母さんたちのへやわりの紙をはるのをてつだいました。 それからたいいくかんにれんしゅうに行くともうれんしゅうがはじまっていました。 それでいそいでたいいくかんに入りました。 それでれつにならびました。 そしてれんしゅうがおわりました。 夜ごはんがおわって先生がクラス分けをしました。 ぼくは、かけるくんのおにいちゃんとおなじクラスでした。 おふろもあったかくて気もちよかったです。 朝早くにアスレチックに行きました。 ちょっとさむかったです。 アスレチックが長くてつかれました。 アスレチックがおわって朝ごはんになりました。 おいしかったです。 朝のれんしゅうは、つかれました。 夕方のれんしゅうでしんさがありました。 でもぼくは、みどりおびなのでそのしんさには、でませんでした。 しんさは、さいしょうようちえんのこがして夜ごはんを食べてまたちがう人たちのしんさがありました。しんさがちょっと長かったです。つかれたです。 しんさがおわって、おふろに入りました。 あたたかったです。 おふろがおわってじゆう時間になりました。 友だちとあそんで、おもしろかったです。  つぎの朝になりました。 また朝早くにアスレチックがありました。 こんどもやはりつかれました。 でもたのしかったです。 朝ごはんもおいしかったです。 それからちょっときゅうけいして、れんしゅうがありました。 お昼ごはんを食べてからまたれんしゅうがありました。 それが、おわっておべんとうをもらってかえるときに、ぼくのお母さんだけがいませんでした。しんさの時にまたがんばります。 冬合宿 森山 天ね  こん回の合宿は、あらい先生と土佐先生に来ていただきました。 私の中でこん回の合宿のテーマは、大きな声を出すです。 1日目、私は、練習におくれて行きました。 この日は、おもに、き本の練習をしました。 いままでくせになっていた立ち方をなおすようにしました。 先生が、「イチ。」「二。」「サン。」といって、私たちは、 「エイ。」と言いながら、練習をしました。 次に練習が終わり、夜ごはんを食べました。 7時ぐらいから、また練習がはじまりました。 いろいろやって9時に練習が終わりました。 おふろに入って、おかしを食べてねました。 次の日朝6時に起きました。 じゅんびやいろいろなことをしていたらすぐ朝練が始まりました。 今日の朝練は、かいだんを使って、いろいろなことをしました。 三たきに帰って、朝ごはんを食べました。 それからあらい先生と土佐先生も来て、型をおしえてもらいました。 そしておしえてもらっていると、いっぱいなおすことがありました。 (あしたのしんさまでになおせるかな?)と思ってドキドキしました。 この日は夜10級〜7級の人たちがしんさをしました。 おふろに入って、今日はすぐにねました。  次の日、おきたらみんながねていて、とってもあせりました。 みんなをおこして、すぐによういをして、下におりました。 今日は、アスレチックでの朝練でした。 一番きつかったのが、山道を走って上ることです。 それがとってもつらかったです。 朝ごはんを食べ、すぐに、練習が始まりました。 いろいろしんさのれんしゅうをして、すぐしんさがありました。 あっというまに自分の番が来ました。 順番が前になって、とってもきんちょうしました。 そくとうけあげがおわり平やん五だん、しゅくみねのバッサイ、ないふぁんちという順番で、とってもドキドキしていたのが、「スー。」とやわらぎました。 うかるかな、どうかな? ととってもドキドキしました。 しんさがおわり次は土佐先生のセミナーがありました。 先生におしえていただいたわざが使えたら世界でもつうようするんだなと思いました。 今回の合宿いろいろあったけど、とってもたのしかったです!!(笑) 合しゅく 北森 杏奈  12月11日から13日まで、空手の合しゅくが三たきでありました。 わたしは、合しゅくに行ったことがないのでドキドキしました。 行ったら、まず、れんしゅうがありました。 でもれんしゅうがおわったら、すぐ夕ごはんでした。 でも、夕ごはんがおわったらまたれんしゅうがありました。 はじめてみた人がたくさんいました。 つぎのしんさがありました。 はたしのかたの名は、四方ずきと、おいずきぎゃくずきでした。 しんさのやるところは、体いくかんでやったので、足がつめたかったです。 れんしゅうを百パーセントがんばりました。 れんしゅうの時、谷口先生に教えてもらいました。 谷口先生に、手を、かたのたかさにしろと言われました。 そのとうりに、しんさの時やってみました。 そしたら、うまくできたと思いました。 しんさのけっかがたのしみでした。 すごくきんちょうしました。 きびしいれんしゅうで、こわかったです。 アスレチックと、長いはしをわたりました。 はしがこわかったです。 とちゅうで、サポーターと自分がおちそうになりました。 でもたのしかったです。  二十二日のれんしゅうの日にしんさのけっかを見ました。 そしたら、うかっていました。 すごくうれしかったです。 つぎのしんさもがんばりたいです。 合しゅくで新しい友だちができました。 うれしかったです。 また合しゅくに行きたいです。 冬合宿の感想 西尾 渉  今回の合宿は、空手を習い始めて4回目の合宿になりました。 4回目と言うだけあって、今回の合宿の目的など今まで以上にわかりました。 そして、班長と言う責任がある仕事だと改めて思いました。 今回の冬合宿で土佐先生など内藤先生などに自分の審査の型などを教えてもらって自分の悪い所を二日目の審査の時までにすごく悪い所を習せたのでよかったです。 自分は約束組手二があまり得意じゃなかったのだけど二日目の朝からお昼にかけてたくさん練習できてよかったです。  自分が一番この合宿でつらいと思ったのは二回ともなのですが朝練です。 あまり朝は、得意じゃなくすごく眠いからです。 でも坂ダッシュなど、声出しをして目がさめてよかったです。 一番きんちょうしたのは、やっぱり審査です。 さきほど書いてあったけれど約束組手2がどうしても最後の所をまちがえてしまうのですごくきんちょうしました。 だけど、審査の時は、すごく集中できて、すごくよかったです。 太極は、自分でもよくできたなぁと思いました。 この調子で次の審査次の次の審査でもこの調子でやっていきたいです。 約束組手の2もまちがえずによくできたと思います。 あと、弟の審査もちゃんと出来るかなぁと思いました。  三日目には、茶帯などの人の審査もありやっぱり二日目に見た審査とは、形もキレもちがいよりすごいキレでした。 最後に組手セミナーでは、すごくたくさんのけりなどをたくさん教えてもらってよかったです。  今年一年間ありがとうございました。 今後もこれ以上の力をだし審査もどんどんうかって一つでもみんなにおいつこうと思いますので、来年もよろしくお願いします。 がっしゅくでれんしゅうしたこと 一年  山ね 大き  がっしゅくでれんしゅうして、とてもきびしくて、がんばってすごくじょうずになりました。そして、かけるくんといっぱいれんしゅうしました。 そしてしんさのとき、がんばってやくそくくみて一をしました。 かけるくんと、一ばんや二ばんや、三ばんのくみてはうまくいったけど、四ばんはうまくいきませんでした。 どこがうまくいかなかったのはたぶんけりがはらにいってなかっからだとおもいました。 しょくじのとき、せんぱいたちがおちゃをついでくれたりして、たのしいしょくじができました。しょくじはすごくおいしかったです。 ねるまえには、おかしをたべてたのしかったです。 つぎのあさになって、あさのれんしゅうをしました。 あさのれんしゅうは、はしったりつなをわたったりしてぼくはきびしいなとおもったけどくみては、たのしくあいてがえらべたり、あいてをついたりけったりできたからです。 そしてあさのしょくじのじかんになって、みそしるをおかわりしておいしくてあつあつでおいしかったです。 せんぱいたちは、ごはんを大もりにしていたりしました。 ぼくは、たくさんたべたらつよくなるのかなとおもいました。 そしてしょくじがおわりました。 この日、さいごのれんしゅうをしました。 れんしゅうで、かけるくんいがいの子ともやったからじぶんは、ちゃんとかけるのときみたいにやれるかな。とおもいました。 いろいろな子とやったので、ぼくはどきどきしました。 でも、がんばったらちゃんとできてせんせいにほめられました。 ぼくは、どきどきしたけどうれしかったです。 そのあとかけるくんと、れんしゅうしました。 かけるくんとぼくはいっしょに、わざをうけたりついたりするところがうまくできてほんとうに、うまくなったとじぶんではおもいます。 このときのようにいつもできるようになりたいです。 ふゆがっしゅく 小川 はな  はじめに三たきしょうねんしぜんのいえにいきました。 いったらからてのれんしゅうをしました。 かたのれんしゅうをしました。 「わん二をしました。」 せんせいにわん二をみてもらってまたれんしゅうをしておわったらじぶんのへやにもどってぱじゃまにきがえて、ふろにはいりました。 それでからだをあらってふろにつかると、あがってふくを、きてじぶんのへやに、はいるとかしぱあてぃを、あいりと、あんなと、ゆりと、まいと、りおんと、かしぱあてぃをしました。 そしてじゅうすを、かってへやにもどってまたゆりと、まいとりおんと、あんなと、あいりと、またかしぱあてぃをしました。 そしてはみがきをしてねてつぎのあさ六じにおきて、ずぼんをからてのどうぎにきがえて、そとにしゅうごうしてうんどうをして、うんどうがおわったら、しょくじをして、へやに、はいってどうぎにきがえて、かたのれんしゅうをしました。 きゅうけいをして、またれんしゅうをして、九じぐらいにれんしゅうをやめて、へやに、はいって、ぱじゅやまにきがえて、ふりにはいってからだを、あらってふろにつかって、ふろからあがって、ぱじゃまおきて、へやにかえってあんなと、あいりとゆりと、まいと、りおんと、かしぱあてぃをしました。 九じ五十九ふんぐらいからはみがきを、しました。 それで、ふとんにはいってねて、つぎのひのあさ、六じにおきて、ずぼんを、からてのどうぎに、きがえました。 そしてそとにしゅうごうして、うんどうしました。 一ばんさいごのひの、うんどうがこわかったです。 でもおわったらこわくなくなりました。 うんどうがおわったら、しょくじをして、へやにはいって、ふくをどうぎにきがえて、かたのれんしゅうをして、しんさをしました。 そしてにもつをもってべんとうをもってかえりました。 冬合宿 小泉 勝  12月11日12日13日の金土日に空手の合宿がありました。 ぼくは1ヶ月前くらいからとても冬合宿をたのしみにしていました。 普通の練習日のときもずっと合宿のことを考えていました。 そしてとうとう合宿の日になったときには学校の友達に合宿のこととかをずっと話したいました。 そして学校が終わりました。 学校があったので合宿は少しおくれて行きました。 ついてからまず下でどうぎにきがえました。 すこしさむかったです。そして三階まで上がりました。 体育館の前で心の準備をして、体育館のドアを開けてけっこう大きな声で、 「こんにちは、おねがいします。」と言って入りました。 「こんにちは」と言うのはみんなにあいさつをすると言う意味でそう言うあいさつをするようになりました。 その時はもうみんな練習をしていたので、あいまをぬって内藤先生に、「こんにちは、おねがいします。」とあいさつをしました。 そのあと一番うしろについてぜんくつ立ちのつきといどうげいこをやりました。 いどうげいこなどが終わっていったん集合しました。 そして食堂に夜ごはんを食べに行きました。小学生5年以上からごはんのしたくをします。 なのでぼくは汁ものをついだりしました。 とても汁があつかったので少しこぼれたりしました。 夜ごはんを食べ終わって部屋に荷物を置きに行きました。 ぼくは班長だったのでみんなをまとめれるようにがんばろうと心の中でその時に思いました。ぼくの班はだいたい小学生3年からの子が多かったのですこしは楽だったけどやっぱりつかれました。 荷物を置いて少しきゅうけいがありました。 ぼくはいつも練習が6時30分までだったので部屋でだらけていました。 でも紙を見たらまだ夜に練習があることを知ってビックリしてすぐ準備しました。 そのときにまだ小さい子が用意してなかったのですぐに準備させました。 体育館についたらみんないたけどめっちゃギリギリで間に合いました。 そのあと少し先生の話を聞きました。 そのあとうしろに行ってみんなが体をあたためました。 うしろの線からまずダッシュをしました。 体育館の床がとても冷やかったのでまだ足がなまっていました。 でもうでたてふせのダッシュや頭の上を10回タッチしてダッシュとかをずっとやっていたらしだいになれていってからだいぶ動くようになりました。 そのあと集合がかかってごうれいをぼくがやりました。 体育館が広いので声をはりあげて大きな声でごうれいをしました。 ごうれいが終わったあとに基本などをしました。そしてやっと練習がおわりました。 班の1人の子が準備がおそかったので手伝ってあげました。 そして風呂に行きました。風呂に行ったら光たちのグループがもういました。 なので洗うところがなかったのでまってから体をあらいました。 ゆぶねに入ってあたたまりました。そのあとにすぐに上がって服に着替えました。 班の全員がきがえたところで下がとてもぬれていたのですこし自分のタオルでふいて風呂をでました。 すぐに班の子をを部屋につれてってあおとといっしょにシーツをとりに行きました。 シーツがいがいに重かったからビックリしました。 部屋にシーツをもって帰ってみんなでシーツをひいたり入れたりしました。 シーツをしていると先生に班長全員が呼ばれました。 なので行ってみるとシーツ置き場のことでした。 とてもシーツの所がぐちゃぐちゃsでした。すぐに片づけました。 ぼくたちはいけないことをやったと思いました。 ほかの団体のことを考えていなくてシーツをとったからこう言う結果になったので次からはちゃんんとしようと思いました。 トイレのスリッパなどがバラバラになっていたらすぐになおすことや夜はしずかにしないといけないよと班の全員に言いました。 言ったあとにすぐシーツのことにとりかかりました。 ぼくたちの班は不器用な人たちがいっぱいいたのでとてもくせんしていました。 でも一人だけ不器用じゃない人がいました。それはあおとです。 あおとに班の人たちの子にシーツを手伝わせました。 やっとシーツが終わってゆっくりできる時間ができたので光たちのグループなどに行ってUNOなどをしました。そのときは幸せに思いました。 その日の夜は全然ねむれなくてぼくは6時20分にねました。 10分しかねてないですがあおとは一つもねていませんでした。 すぐにぼくはおきて班のみんなをおこしました。 朝練があるからくつ下などをはいて準備して外にでました。  一日目の朝は階段のぼりなどをしました。そのときにいきなり頭がいたくなりました。 すこしのあいだずっと下をむいていました。やっと朝練が終わって食堂に行きました。 ぼくはボロボロになっていたのでお茶などをつぐていどにうごきました。 朝ごはんをたべると元気になったのでよかったです。 そのときあおととぼくはめっちゃねそうになっていました。 朝ごはんを合宿して机のをキレイにふきました。 それでオッケをもらって部屋に帰ってすこし休みました。 体育館があいてみんなでバスケットボールやドッチボールなどをしてあそびました。 時間がきてすぐにかたづけて班ごとに並びました。 すると東京からわざわざ土佐先生と新井先生が来てくださってくれました。 土佐先生はおもに組手を教えている先生でとても有名です。 このときもぼくがごうれいをしました。 そのときに「もっとはっきりと言葉をしゃべりなさい。」と土佐先生に言われたので大きくはっきりとごうれいをかけました。 れいをしたあとにうしろに下がってダッシュなどをたくさんしました。 すぐにしんさがるので型を教えてくださいました。 ぼくたちの担とうの先生は新井先生でした。 とてもかたがうまいと思いました。 ぼくはまだヌンチャクなどのかたをしらなかったので教えてもらいました。 すごくむずかしくてどんどん体にあたるのですごくつかれました。 そしてヌンチャク基本型を覚えれました。 ひたすら練習をしているとちょっとあざができました。 練習がおわって昼ごはんを食べました。 夜になるとしんさがありました。ぼくたちはうしろでずっとみていました。 しんさが終わってから部屋に帰ってしんさをうけた子があせをかいていたのですぐにお風呂に行きました。すぐに体をあらって今日はすぐにでました。 風呂からでたあとに部屋に帰ってPSPなどをしました。 昨日全然ねていなかったので、12時すぎにはもうねていました。  次の日の朝はすぐにおきてから拳サポーターなどを用意してから集合場所にいきました。 最後の日はアスレチックなどをしました。 最初にいつもわたっているはしをわたりました。 手をはなしているとすべって下におちそうになりました。 次にいろんなところをのぼってわたったりしました。そのあとにまるたやいろいろなゆうぐわたっていくのがありました。ぼくは最後の最後におちました。 そのときはとてもくやしかったです。終わってから二人くんでついたりして、ぼくが一番きらいなすごい長い坂です。最初はすこしゆっくり走ってあとからとばす作戦で行きました。けっこうつかれました。 そのあとに声出しをしました。ずっと声をだしているととてものどがいたくなりました。 山をおりて広場につくと組手みたいなのをしました。 みんながくつをはいているので、とても服がよごれました。 そのあと時間がなくなったのですぐに食堂にいって朝ごはんの準備をして食べて合しょうしてへやにもどってすこしやすんで練習が始まりました。  最後の練習はまとめみたいなかんじで最後にとおしてやっとおわりました。 そのあとにしんさがあって合宿がおわりました。 今回の合宿はいろいろなことを学んだ3日でした。 すごく楽しかったです。 ふゆがっしゅく にしお かける  から手のがっしゅくで、ひろしましみたきしょうねんしでんのいえにいきました。 一日目のれんしゅうは、ちょっときびしかったけど、がんばりました。 みんなでごはんをたべたり、おふろにはいったりしました。  二日目、あさおきて、すぐにれんしゅうがありました。 かいだんのれんしゅうは、きつかったです。 しんさのれんしゅうがありました。 よるぼくは、8きゅうのしさをうけました。 しんさはきびしかったです。 でも、ごうかくしていたので、うれしかったです。  三日目は、れんしゅうのあとに上の人のしんさを見ました。 「ビシッビシッとかたがきまててすごいなー。」「かっこいいなー。」と、おもいました。 がっしゅくは、よるとまるので、みんなとおかしをたべたり、本を見せてもらたり、しゃべったりできて、たのしかったです。 がっしゅくのれんしゅうは、いつもとちがって、たのしかったです。 がっしゅくのあとにあったくみ手セミナーにもいきました。 おとなもこどももきていて「すごいなー。」とおもいました。 たくさん、れんしゅうができて、つよくなったきがします。 しあいにたくさんでて、かちたいです。 「冬合宿」 冨田 碧人 十二月十一日から十二月十三日まで冬合宿がありました。 場所は、見た気象年始全の家でした。ぼくはこの合宿をすごく楽しみにしていました。 ぼくは、しんさを受けないのでまだ覚えていない型を練習したり型を前よりも、うまくすることを目標にしました。 そして、ぼくが体育館に入った時には、もう練習は始まっていました。 急いで練習に加わりました。基本の練習をして、まず、そのばづきをしました。 その後は、前くつ立ちで足を入れかえてついたり、受けをしたりしました。 夕食を食べた後も練習があって、まず準備運動をして、ダッシュなどをした後、二人で組んで、立ち方などを組んだ人に見てもらって、悪いところを直してもらったりしました。 練習の後は、ふろに入って、夜は、たくさんゲームなどで遊びました。  二日目の朝練では、いつもとちがって、アスレチックではなく、階段上りでした。 サイドステップなどで階段の場所まで行き、そして、いっきにかけ上がって、つきをしながら下におりて、またかけ上がってを何回もくり返してやっと終わりました。 すごくつかれました。  次の午前の練習は、準備運動の後、基本の練習し、集中力を高めるため、先生が出した手に後出しで勝ったり負けたりすることをしました。 午後の練習では、土佐先生と新井先生が来られました。 基本をした後、形の練習になりました。ぼくは、新井先生に教えてもらいました。 まず、ヌンチャクを教えてもらいました。 順番が分からないので最初から教えてもらい、細かい所なども教えてもらって、何とか覚えることができました。  3日目の朝練では、アスレチックに行きました。 急な坂では、いつもは、走って上がることができないけど、今回は、歩かずに上がることができました。 つぎの午前の練習は形の練習をして、ヌンチャクや、八方ぬきなどの練習をしました。 最後に、しんさが終わって、そして合宿が終わりました。 きつかったです。 冬合宿 青野 聡馬  十二月11日から、十三日まで、三滝少年自然の家で、冬の合宿がありました。 今回は、しん査合宿で、ぼくもしん査を受けるので、精一ぱいがんばりました。 来ると、もう練習が終わっていましたが、ばんご飯を食べ終わると、また練習がありました。ぼくは、「しん査があるから、また練習をしてくださるのか。」と思いながら、また精一ぱいがんばって、練習をしました。 その後、おふろに入りました。練習の後のおふろは、とても気持ち良かったです。 そして、明日にそなえて、ぐっすりとねむりました。 次の日の朝練は、主に階段で練習しました。 一段ずつ、早く階段を上る練習は、とてもつかれました。 朝ごはんを食べた後の練習は、主に、しん査の練習をしました。 昼ごはんを食べてから、昼の練習までに、少し時間がありました。 「次はどんなことをやるのかな。」とぼくは、わくわくしながらそう思い、練習へ行きました。その時の練習は、東京から、えらい人が来られて、指導してくださいました。 その練習は、きびしかったけれど、少し、楽しくなってきました。 そして、少しだけ、その形がうまくなったような気もして、自信がわいてきました。 練習が終わった後のごはんはとてもおいしかったです。 その後のおふろは、その日の練習をした時のすごいつかれを、すっかりいやしてくれました。  次の日の朝練は、山の中に入って、つり橋をわたったり、あみを上ったり、走って坂道を登る練習をしました。中でも、とてもつかれたのが、声出しです。 声出しは、前の日、土佐先生が、 「声が小さい。もっと声を出せ。」と言っていたので、今まで出したことがないほどの声を出しました。 その後のしん査は、まちがえた所がありましたが、それを除けば自分的に良い形でした。 今回の合宿では、たくさんの事を学びました。  内とう先生、東京の先生、今回は、たくさんの事を教えてくださって、ありがとうございました。 がしゅくに行きました。 つつい じゅんじ  がしゅくは11日と12日と13日ありました。 11にちはちょっとつかれました。 11日のよるはすごくねむかったです。ごはんはをなかいっぱいにたべました。 11にちのよるかしパーティーをしました。こうたとさとるとしました。 12日はあさはなぜかごはんがすすみませんでした。 すごく、みそしるがおいしかったです。 12日のおふろはこうたとさとると、ぼくとげんくんでみずかけっこをしました。 すごく、たのしかったです。そのよるはおかしはやまねたいきと二人でぜんぶたべました。 それですこしだけかけるとこうたとさとるとたいきとりょうでれんしゅうをしました。 すこしだけつかれました。 13日の朝はふとももとこしがすごくいたかったです。 かたのれんしゅうはとさせんせいはとうきょうからやってきたと言ってたいへんだなと思いました。で、へいあんにだんをやってたらびんたをされました。でもいたくありませんでした。すごくたのしかったです。 朝れんが12日か13日どっちかにあったかはすれました。 でもそのあさはものすごくねむたくてはしるのがをそくなりました。 おおごえをだすまえのさかわすごくふとももにきんときました。 でてすぐあるつりばしがすごくこわくておしるかとおもいました。おしたらしんぞうがとまるかと、おもいました。 あされんがおわってつかれていたからごはんがすごくおいしいようにかんじました。 そのなかでみそしるがすごくおいしかったです。 やまでおおごえれんしゅうのあとのどがいたくなりました。 しようせんぱいがごはんを食べるときすごくたべていました。 そんなしょうせんぱいがすごいとおもいました。 あとよるごはんにはおもしろいかおをしてあまりわらってばかりでごはんがいっはいはやくたべれませんでした。 あおとせんぱいにもおもしろいことをいはれました。すごくおもしろかったです。 とうきょうからきたとさせんせいはものすごくこはくておもしろかったです。 おふろがいちばんたのしかったです。かけるがおふろでおもしろいことをやりました。 あとシャワーがあつくてよけてしまいました。おゆうに、入るまにかみをあらってながすまえにめにはいってすごくいたかったです。かたのごしんじゅつがむづかしかったです。 さいごのでんぐりがえしのところがたいいくかんだったのであたまがいたくなりました。 がっしゅくはいろんな人がいてなんかきんちょうしました。 しんさを、はじめてうけるひとはきんちょうしたとおもいます。 はじめてがっしゅっくにくるひとはものすごくはずかしがっていました。 そとでくつをはいでするときはせなかをけられたらいたいです。 11日のよるは、つかれてすぐねてしまいました。 ぼくたちのへあはすごくかめむしがいました。そのなかでいちばんををくかめむしがでたのはぼくのベットのしたやぼくのベットのうえです。 ねるのはしろおびのこといっしょにねました。ねているあいだにけられました。 いたかったです。せまかったです。 よるはトイレにいくのがさむくてあまりトイレに行くきぶんじゃあなくなりました。 ぼくたちのへやには人がよくくるので12日のよるははやくねれませんでした。 たいいくかんにいくのにもあしがいたかったです。 おすもうさんが3かいやってそのうち1っかいまけてしましました。 あとしんさのときジャンバーをきたけど、さむかったです。 いつものれんしゅうとぜんぜんちがったのでふゆなのにあせをかいてしまいました。 そのあとさむかったです。となりのこはすこしいびきをみみのまえでやられたのでおきてしまいました。一年せいなのにせがたかくてびっくりしました。 おふろにはいるまえにすぐぬいではずかしくなかったです。 あがったときからだがすごくあかくなっていました。 あがったときないとうせんせいもいてびっくりしました。 13日のはさごはんをたべてきゅうけいしているときにもかめむしがでてきました。 かめむしををいはらいました。しろおびのこがむしがだいすきでさわるなよといってもさわってつかんでしまいました。そのやまみずくんのてはくさかったです。 てをあらってもあんまりにをいがきえませんでした。 やまみずくんはあとからさわらなかったらよかったといっていました。 あとあおとくんのべっとにもいました。りょうがおどりをこうたとぼくとりょうでしました。おもしろかったです。ぼくはさいしょあくえりあすを二ほんもっていてそれであくえりやすは1日でなくなりました。 したにあくえりやすをかいに行くときにこうたとあおとせんはいでいきました。 みんなさぶいさぶいといっていました。おふろにいくときかいだんがあってそこもつめたかたです。 あさのれんしゅうがをわってごはんをたべるときてがすごくつめたかったです。 たのしかったことはおふろがいちばんたのしかったです。 さいしょはちょっといやだったけどどんどんたのしくなってべつにたたかれてもいたくありませんでした。たのしかったです。 ようどうくんががしゅくに来なかったのでざんねんでした。 つりばしのロープがきれるかわたるときはしんぱいでした。 わたったら、あんしんしました。つりばしがはやくわたれるひとはすごいなとおもいました。ぼくもはやくくろおびになって見たいです。 しょくじのあとはかならずひゃくりがでました。 おふろあがりにはかならず長くはいっていたらくらくらなります。 じゅんびたいそうはけんけんがはやくできませんでした。おすもうもたのしかったです。 またこんどもとさせんせいがきておすもうをやりたいです。 ひかるくんもやさしかったです。がっしゅくをいったおかげでかたぜんぶうまくなりました。 ゆうすけくんにはあまりあいませんでした。ようどうくんがじこにあってがしゅくにこられないのはざんねんだとおもいました。 なおとがベットからおちそうでした。なおとはすごくびっくりしていました。 しんさがおわってそうじがおわってべんとうをもらいました。 すごくおいしかったです。 から手のがっしゅくにいきました。 す戸 たかふみ  十二月十一から三日かんから手のがっしゅくで、みたきにいきました。 あさはやく、おきて山をのぼったり、かいだんをおりたりしてれんしゅうをしました。 山の上にアスレチックがありました。 山にいくと中ではしがありました。 そのはしは、丸太でできていてすきまがありました。 はしの下にはあみがはってあったのであんしんでした。 そのあとみんなで、あさごはんをたべました。とてもおいしかったです。 そのあと、たいいくかんであさのれんしゅうをしました。 せんせいにちがうところをちゅういされました。 ちゅういされたところをいっしょうけんめいれんしゅうしました。 よる、いよいよから手のしんさがはじまりました。 ぼくのうけるかたは「やくそくくみて二」と「たいきょく」です。 ぼくのばんになったときどきどきしました。 「たいきょく」はちゅういされたところをきちんとやってじょうずにできたとおもいました。「やくそくくみて二」はさいごの一かいやらずにもとにもどってしまいました。 すごくくやしかったです。つぎは、ぜったいにうかりたいです。  つぎの日せんぱいたちのしんさがありました。 すごくかっこよかったです。ぼくもおなじようになりたいとおもいました。 そのほかには、みんなで、おふろに入ったり、しょくじをしたりしました。 おふろは、三かくのかたちで、ひろくて、とてもきもちよくてゆかげんは、ちょうどいいとおもいました。  しょくじは、はんの人といっしょにたべました。 せんぱいたちがごはんをよそってくれたり、はこんできてくれたりしました。 ぼくは、たべるのがおくれて、のこしてしまったときもありました。 もっとはやたべたいです。とてもおいしかったです。 がっしゅくがおわって、つぎのれんしゅうの日けっかがでました。 「たいきょく」はうかっていましたが、「やくそくくみて二」はうかっていませんでした。 こんどはうかりたいです。 またいきたいです。 冬合宿 浜井 一志  まちにまった冬合宿が今年もやってきました。 ぼくは、そうまくんと一緒に、みたき少年自然の家に向かいました。 いったころにちょうど初日一回目の練習が終わりました。 そして食事を食べました。おいしかったです。 そしてまた7時ごろから練習をすることになりました。 しんさにむけての練習は土佐先生と新井先生がきてからが本番なのでその日は、かるめの立ち方の練習などをしました。ぼくは、立ち方がにがてなので結構きつかったです。 そして一日目の練習が終わりました。 それから部屋にもどりお風呂に入りました。きもちよかったです。 それから夜は、ジュースを飲んだりトランプをしたり話したりしました。 きづけば、すごくおそい時間になっていました。 そしてその日の夜が明けて、朝練がやってきました。 朝練では、階段を、かけ上がったり上からつきやけりをしながらおりたりしました。 そして、朝練を終えて朝食を食べました。すごくおいしかったです。 そしてそのあとちょっと休けいをして午前中の練習をしました。 最初は、ダッシュで体をあたためてしんさにつながる練習をしました。 そして練習をおえ、昼食もたべ午後の練習に入りました。 ついに午後の練習からは土佐先生と新井先生もふくめてほんかく的なしんさの練習に入りました。 ぼくは、新井先生に教えてもらうことになりました。 ぼくは、かたがにがてなのでしんさにうかるかどうか不安でした。 でも、新井先生に教えてもらって前ようりは、自分でもうまくなった気がしました。 なので新井先生は、すごいなと思いました。 土佐先生もすごくたいかくがいいのに体がすごくやわらかくて世界大会にもなんども出場しているので、すごいなと思いました。 そしてこの日の練がおわり夕食を食べお風呂にもはいりました。 そしてその夜、前の日を夜ふかししてしまったけどこの日は、ほんかく的に練習したためつかれていたのですぐねてしまいました。 そしてその次の日の練習、アスレチックと急な坂をこえて、3人で2対1で組手をしました。 ぼくは、5・6年チームではなく中学生チームの方に入ったのできつかったです。 そして朝食を食べついにしんさがやってきました。 ぼくは、最後の方だったので待つ時間で練習する時間があったけど時間が長い分だけきん張する時間もながかったです。 そして、ついにぼくの順番が来ました。 きん張して新井先生に教えられたのにできなかったとこが1・2点あったけど、やれることはやりました。そしてやりおわった時は、すごくほっとしました。 そして合宿がおわりました。この合宿で学んだことは、いっぱいありました。 団体行動なので協力することや練習をして初めて、うまくなることなどを学びました。 毎年合宿は、あるけれど一つ一つの合宿でいつも学ぶことがたくさんあるんだなとあらためて思いました。 「はじめてのたのしい合っしゅくへ行った」 竹本 あい里  はじめにくつをぬいで、かいだんをのぼりました。 のぼったら大きい白くまがいました。 左へまがるとまたかいだんがありました。 のぼったら、細いみちがありました。 そのおくに体いくかんがありました。 入ってみたら、すごく広かったです。 でも足がつめたかったのでとんでました。 そしたら、みんながきて、先生とれんしゅうをしました。 さいしょは、先生のお話を聞いて、せいざをして、目をつむりました。 目をつむって一分ぐらいかかりました。 目をあけて、立っていろんなことをして、れんしゅうがおわりました。 そのあとに、朝食を食べました。食べものがすごく大いかったのでのこしてしまいました。でもすごくおいしかったです。 先生がみんなにへやを言いました。 わたしは、ゆりちゃんとちがうへやになったのは、くやしいけどあんなと同じへやになってうれしかったです。へやは、体いくかんのすぐそばでした。 へやわ、二十番でした。へやの中はすごくきれいでした。 わたしは、すごい!!と思って、「わぁ〜きれーい。」と言いました。 すごかったです。 へやのベッドにのぼると、ちょっとふわっとしていました。きもちよかったです。 つぎに、また、体いくかんで先生とみんなでれんしゅうをしました。 いつもどうりせいざをして目をつむって一分かかりました。 目をあけていろいろなれんしゅうをしておわりました。 もう、夜だったからパジャマにきがえて、お風ろに入りました。 シャワーをながすと、きもちよかったです。 そうしてお風ろに入りました。すっごーくあたたかかったです。 いっぱいあたたまって出てパジャマにきがえてへやへ帰ってはをみがいてふとんを広げてぐっすりねむりました。 友だちができたりしてうれしかったです。